難しい事は後からで!!初心者から始めるレンタルサーバーの選び方

レンタルサーバー

難しい事は後からでも分かるので、とりあえず初心者で懐がペタンコの人・分厚い人向けのWordpress使用のレンタルサーバーの選び方を説明致します。初心者が最初からいいレンタルサーバーを選んでも負債が増えるだけ!!ですよ。

詳しい理由が知りたい方はこちらを見て下さい。レンタルサーバー選びと比較 無駄な出費をしない為機能詳細把握

 

スポンサーリンク

初心者に人気のレンタルサーバー

懐に余裕が無い方と・有る方の記述に分けて説明させて頂きます。私がお勧めする初心者が使うレンタルサーバー選びは2つ有ります。

 

懐に余裕が無い方のレンタルサーバー選びは

さくらのレンタルサーバースタンダードプランです。
このレンタルサーバー選びでいいと思う方はさくらのレンタルサーバ下記バーナーより取得出来ます。


さくらのレンタルサーバ

さくらのレンタルサーバ
値段が安く・容量100GB・電話対応有り

とにかく値段が安い初心者の登竜門です。ここで500・503エラーを経験してスキルアップしましょう。

500・503エラーとは

レンタルサーバーに負荷が掛る・もしくは重要ファイルを誤って記載する事により発生するエラーです。私も経験しました。画面がいきなり固まる、Wordpressログイン画面にエラー表示されてそれ以降の処理が出来ない。あー終わったと一瞬思います。その解決方法は又発生した時に説明します。負荷が掛ってエラーならいいのですが・・・・最初の頃は殆ど重要ファイルの間違った記載です。重要ファイルはほぼWordpressが悪いです。初心者に物凄く不親切なので注意です。

レンタルサーバーに負荷が掛って500・503エラーが発生しだした時は有る程度認知度が付いた証拠です。胸を張ってくれてもいいですよ。その方はもうある程度の収入も有る事なので次のレンタルサーバー選びを行いましょう。※サーバーに負荷が掛る=アクセスが多いい

 

懐に余裕が有る方もしくはさくらのレンタルサーバーで500エラー503エラーが多発する方のレンタルサーバー選びは

エックスサーバープランはx10です。
エックスサーバーこのレンタルサーバー選びでいいと思う方はさくらのレンタルサーバ下記バーナーより取得出来ます。

エックスサーバー

エックスサーバー

お値段少し高い・容量有り過ぎ・電話対応有り

なんと言っても500・503エラーの発生の発生が劇的に少なくなります。

500・503エラーが発生してもメール対応が24時間365日・電話対応平日10:00~18:00なのです。メールでのお問い合わせには、必ず48時間以内に対応いたしますと意気込みを特長で紹介されています。初心者・中級者の方はこれ際使っていれば問題ないかと思われます。もしここでもレンタルサーバーに負荷が掛って500・503エラーの発生が頻発するようでしたら、次のさらに高性能レンタルサーバー選びをすることになります。その説明は後日説明します。

まだ始めた認知度も無くブログ・サイトからの収入が無い方は最初から高額なレンタルサーバーを借りても使いきれていません。正直勿体ないと思います。ブログ・サイトの集客と利益を見てからでも遅くは無いですよ。

 

何故500・503エラーが出るのか?

メモリ使用量の上限の違いです。もう一つの原因はWordpressです。詳しいことは後日説明しますがなんといってもこの2つです。これのメモリ使用量の上限は記載していませんし、教えてもくれないレンタルサーバー業者も有りますので・・・・比較しようが有りません。しかし最初の内はレンタルサーバーへの負担は気にする必要は有りません。

 

レンタルサーバーの選び方まとめ

初心者の内は知識も経験も有りません、これと言っても他が気になるし分からないからもういいやとなるかも?知れません。上を見ればキリが有りませんしね。そんな経験は私も有ります。上級者の人にズバッて言って欲しいけど、上級者の方はもう土台が違うので初心者の悩みなんて理解出来ないのです。これが正解かと言われてもそうだと言う人もいれば、いや違うと言う人もいるでしょうが決めるのはあなた自身です。初心者の私自信が経験した事を記載して皆さんにより無駄の無いレンタルサーバー選びをと思いこのページを作成するに至りました。500・503エラーも出ない事に越した事は無いのですが、私はこれは凄くいい経験になると思います。是非一度500・と503エラーを経験されあなた自身のスキルを磨いて行けば、よりレンタルサーバーに対する知識その他レンタルサーバーに関連する知識が身になると思います。

 

もしWordpressを使わない方は

こちらがお勧めです。性能と値段が群を抜いてます。

このレンタルサーバー選びでいいと思う方は下記バーナーより取得出来ます。


ミニバード

ミニバード

 

ここまで読んで頂いてありがとうございまうす。これからも皆さんの役に立つ記事・SEO対策の記事を書いて行きたいと思います。どうぞこれからも宜しくお願いします。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です