ドメイン取得!!ズバリ業者なんて選ぶ必要ないんです

ドメイン業者

ドメイン取得するにはドメイン取扱業者を選ぶ必要があります。しかし実はドメイン取扱業者なんで選ばなくてもいいんです!!その訳を今から説明致します。そしてドメインを取得する業者を紹介致します。

 

 

スポンサーリンク

ドメイン指定業者の数

とてつもない数になります。興味ある方はこちらから確認できます。→JPRSこの中から1つのドメイン取得業者を選ぶとなると人苦労です。ドメイン業者を選ぶだけで半年ぐらいかかります。ではどの様にドメイン取得業者を決まればいいのか?それを知るのに次の項目が必要になって来ます。

 

ドメインの品質

jpだから繋がり易い・comだから他のドメインの回線止めて優先させようなんて事は無いです。ドメインなんてどれも一緒なのです。高価だからと言ってもVIP扱いはされません。価値の違いは有りますけどね!!

 

違いは値段とサービスだけ

ドメイン自体の違いは無いんです。ドメインの品質に違いは無いのですが取得業者によってその他の違いが有ります。それぞれのドメイン取得業者によって異なりますが皆さんが注目されるべき所は以下の様な項目になると思います。

ドメイン取得業者の値段の違い

例えるなら、高級デパートと業務用スーパーで同じ会社の同じ商品を買う違い。

ドメイン取得業者のサービスの違い

例えるなら、その商品が不良品だった場合のお店の対応の違い。

ドメインによるトラブルは色々と報告はされていますが、その殆どが設定の問題・移管の問題・日本語ドメインの問題です。普通にドメインを取得される際の問題も多少はあるでしょうが、そこは業者の腕次第です。悩む必要は有りません。私も今現在ドメインでのトラブルは起きていません。今から伝えるこのドメイン取得業者を選んでおけば間違い無いです。お金も・サービスも!!

 

ドメイン取るなら

私がお勧めするドメイン取得業者は以下の業者になります。

お名前.comです!!これ1択でいいです。

何故ドメイン取得業者お勧めはお名前.comなのか?

・ドメインが安い

・技術サポートが24時間対応

上記でも説明しましたが、この2点でもう比べる物が無いからです。

 

ドメイン取得手順

お名前.comのドメイン取得手順を紹介します。ドメインを取得される際はキャンペーンとうたって取得を煽られますがゆっくり決めればいいですよ。



TOP画面右上に少し分かりにくいですが、候補入力画面がありますのでそこにあなたが取得しようと考えているドメイン候補を入力後検索をクリックします。又ドメイン取得する際にドメイン名でお悩みの方はこちらを参考にして下さい。

失敗しないドメインの付け方・選び方とSEO対策との関係

 

お名前ドメイン取得

お名前.comドメイン取得 TOP画面の説明

 

次の画面が現れます。

価格ローマ字・価格日本語を参照して.com.net.biz.club.xyz.click.kink.top.mobj.co.tokyo.co.jp.jpの中から現在使用出来るレ点入力に気に入りが有ればレ点を付けて料金確認へ進むをクリックします。ここで複数にレ点を付けていると複数分購入する事になります。任意の数分だけレ点を付けましょう。

ここで値段や取得する第一レベルドメインが気に入らない場合はその他ドメイン名の次の候補を入力して検索をクリックして違うドメインを取得して下さい。取得したい値段・第一レベルドメインになるまでこの画面を繰り返します。

 

お名前ドメイン取得

お名前.com ドメイン取得 ドメイン選択の説明

 

次の画面が表示されます。ここではWhois情報公開代行と契約期間を選択出来ます。Whois情報公開とは下記にて詳しく説明しています。レンタルサーバーもここで選択出来ますがお勧めはしません。

Whois情報公開代行レ点を付けます。必ずレ点を付けましょう。取得時だけ無料で後日だと有料になります。

契約年数を決めます1年~10年選べます。契約年数はお任せです。

次に進むをクリックします。

 

お名前ドメイン取得

お名前.com ドメイン取得 Whois情報代行とサーバー選択の説明

 

次の画面が表示されます。

必須の項目を入力し次に進むをクリックします。

 

お名前ドメイン取得

お名前.com ドメイン取得 会員情報の入力の説明

 

次の画面が表示されます。

お支払い方法の選択で新しいクレジットカードを使うを選択される方はこちらをご覧ください。

クレジットカードを使用される方はそれぞれの項目を入力して規約に同意し下記内容を申し込むをクリックします。

 

お名前ドメイン取得

お名前.com ドメイン取得 クレジットカード選択の説明

 

お疲れ様でした。クレジットカードで支払いの方は以上になります。

 

その他支払い方法の方はこちらをご覧ください。

コンビニ銀行振り込みから支払い方法が選べます。あなたに合う方法を選んでクリックします。

規約に同意し下記内容を申し込むをクリックします。

 

お名前ドメイン取得

お名前.com ドメイン取得 その他支払い方法の説明

 

次の画面で選んだ支払い方法の詳細が出てきますので、それに添って入金して下さい。

お疲れ様でした以上で取得方法の説明を終わります。

 

取得後の注意点

ドメインを取得した後に遭遇するトラブルとその問題点でよくある事例を元に説明させて頂きます。

契約更新忘れでドメインを失う

今現在ドメインの更新は自動更新となっている業者が殆どですが一応確認しておいた方がいいです。未払いで契約解除もあり得るので残高も要チェックです!!

一度ドメインを失うと今までの経験値を失う

ドメインであなたのブログ・サイトを訪れている人は勿論もうこれなくなります。お気に入りに入れている人もリンクを貼っている人もです。

同じドメインは再度取得出来るか分からない

ランクページが高いドメインは高額で取引されています。一度失ったドメインがもう一度使える保証は何処にも有りません。

 

Whoisとは

ドメイン名と商標のトラブルを防止する為に設けられた制度です。問題は一般の人でも簡単に情報が開示される。その情報を元にサービスを始めた会社が有ると言う事です。Whoisに載せる個人情報は以下の様になります。

・ 登録ドメイン名

・ 登録ドメイン名のネームサーバー

・ドメイン名の登録年月日

・ドメイン名の有効期限

・ドメイン名登録者の名前

・担当者の名前、会社名、電子メールアドレス、電話番号

個人情報ダダ漏れえです。必ずお名前.com無料代行してもらいましょう。

 

まとめ

ドメイン取得業者は凄い一杯あるのでそれを調べるには膨大な時間と膨大な動力が必要になってきます。商品に善し悪しは無いので、ドメインを取得する業者で悩むのは時間が勿体ないです。その分質の良い記事が書ける時間を取た方がいいですよ。ドメイン取得業者を選ぶなんてナンセンスですよ♪

・ムームードメイン

・お名前.com

・ドメインキング

・バリュードメイン

上記ドメイン取得業者全てGMOグループです。値段・サービスが何故違うのかは分かりませんが・・・・

 

この記事は以上です。ここまで読んで頂いてありがとうございます。これからも皆さんの検索順位が上がる様分かり易くSEO対策の説明をいて行きますので今後とも宜しくお願いします。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です