SEO対策画像の効果的な使い方と貼り付け方でライバルに差をつける

SEO対策画像の効果的な使い方と貼り付け方でライバルに差をつける

SEO対策における画像の使い方と貼り方の説明を致します。今の検索エンジンの画像に対する評価は無視できないと私自身感じています。画像のGoogleの品質に関するガイドラインをキッチリ学んでライバルに画像面で差を付けましょう。画像の貼り付け方を制するものが検索順位を制すかも?しれないです。

 

スポンサーリンク

画像を使ってユーザーの利便性は図る

今現在のSEO対策では画像を使う程よりよい評価を受けていると思います。そこで画像が使える場所はトコトン画像を使いユーザーの利便性を図りたいと思います。

画像の使い方

Googleの品質に関するガイドラインに添って説明します。

重要なテキストを画像に埋め込まない

これは画像だけでユーザーに説明するのでは無くテキスト(記事)でユーザーに説明してその補助として画像を使う様にと言う事です。一部のバージョンでは画像が表示されない場合が有る事があります。その際に説明文が画像内のみ行われていた時、そのユーザーは重要な部分を見落としてしまう事になります。

 

SEO対策 画像のより効果的な使い方と貼り方 品質ガイドライン

画像の使い方と貼り方 品質ガイドライン1

 

画像に関する情報をGoogleに多く伝える

項目が多数に分かれます。ここが重要ポイントになりますね。ここをキチンと使用して誰よりもいい画像の貼り方をしましょう。

 

SEO対策 画像のより効果的な使い方と貼り方 品質ガイドライン

画像の使い方と貼り方 品質ガイドライン2

 

■Wordpressでメディアを追加で画像を挿入した場合は下の様に自動作成されます。

【caption id="任意の画像CSS" align="alignnone" width="画像に合わせた幅"】
<a href="ファイルの絶対パスと日本語画像名">
<img class="任意の画像CSS" src="ファイルの絶対パスと日本語画像名" alt="画像の説明" width="投稿ページに合わせた幅" height="投稿ページに合わせた高さ" />
</a> 画像の説明
【/caption】

Googleの偉い人がWordpressはSEOにおける全てが詰まったものだ!!とおっしゃっていますのでそのまま使用します。変更出来る点は赤字で記載と赤青字で記載している部分です。青字の部分は任意で合わせて下さい。赤字の部分は以下の説明になります。又貼り付ける際に下記内容の項目が表示されそれぞれの入力が任意で求められます。WordPressを使用されていない方も上記コードで画像を設置される事をお勧めします。

 

画像の使い方 wordpress タイトル キャプション 代替テキスト 説明

画像の使い方 wordpress タイトル キャプション 代替テキスト 説明

 

■タイトルの記載方法・キャプション・代替テキスト・説明の書き方は、ここは日本なので日本語で書いて下さい。タイトルもしくは説明している内容に有ったファイル名にすれば検索エンジンが勝手に読み込んでくれるので、あなたがする事はファイル名を日本語で書く事だけです。私は全て同じ言葉を記載しています。

 

SEO対策 画像のより効果的な使い方と貼り方 品質ガイドラインalt属性

画像の使い方と貼り方 適切でない例 品質ガイドラインalt属性1

 

次にやってはいけない記入例を添付しておきます。※余談ですがやってはいけない事なハズなのにGoogleのサイトはOKなんでしょうかね?画像だけダメなのか?分かりませんが・・・・下記内容はテキストで記載されています。

ait属性に多数のキーワードを使用するとスパム扱いを受ける場合があります。あまり同じキーワードを使用しない様にしましょう。

 

SEO対策 画像のより効果的な使い方と貼り方 品質ガイドラインalt属性

画像の使い方と貼り方 適切でない例 品質ガイドラインalt属性2

 

画像の内容を適切に記述する

可能な限り画像のそばに適切なテキストを配置する様にして下さい。

そのままですね特に付け加える事は有りません。ここは要チェックですよ!!キチンと出来る限り画像の傍にメインキーワードを置きましょう。又画像のalt属性説明文もですよ。先ほどのタイトル・キャプション・代替テキスト・説明を同じにした理由ですね。よりよい評価を受けれます。

 

SEO対策 画像のより効果的な使い方と貼り方 品質ガイドライン

画像の使い方と貼り方 品質ガイドライン3

 

画像を保護する最善の方法を検討する。

品質ガイドラインの記載はこの様になっています。長いので説明は画像の下で行います。先に品質に関するガイドラインを確認下さい。

 

SEO対策 画像のより効果的な使い方と貼り方 品質ガイドライン

画像の使い方と貼り方 品質ガイドライン4

 

■ここでは画像に対する著作権の問題を主に書かれている項目になりますが、Google様が口を滑らせて以下の様に記載されています。サイト内の画像の使用や画像へのリンクを認めない場合、サイトの負荷は減りますが、画像を見にきてくれる人の数や検索エンジンでの検索率も減少します。画像を使用しない場合や画像のリンクをnofollowやrobots.txtを使うと検索率も減少しますって書かれてますね。

■少し脱線して検索エンジンの評価の話をしますね。上記内容で画像を使わない場合検索率も減少するとは、検索エンジンは画像をどの様に評価しているのか?想像してみて下さい。減点方式?加点方式?私の予想では加点だと思われます。加点なら使えば使うほどいい評価を受ける事になりますね♪もし減点やったらごめんなさい。※注意で画像を貼り過ぎると表示速度が落ちます。Google様が表示速度もSEO対策の評価対象ですよと言っているので表示速度と相談しながら画像を貼る様にして下さい。

■話を戻します。著作権の話に戻します。Google様もあの手この手を使ってその画像が問題無いか確認しますって事が書かれてます。どの様にSEO対策に置いて不具合があるのかは分かりませんが、オリジナルの画像が作れるなら作った方がこの項目による減点は全く気にする必要はありません。出来る限り自作を使った方が良さそうです。

 

ユーザーに高い利便性を提供する。

ここも長いので画像の下で説明をします。

 

SEO対策 画像のより効果的な使い方と貼り方 品質ガイドライン

画像の使い方と貼り方 品質ガイドライン5

 

画像の貼り方をシッカリ行ってユーザーの利便性を図りましょう。と書かれています。

■まず初めに高品質の写真を提供しましょうと書かれています。これに関しては私は全くなっていないです。見に来てくれている皆さんに謝まならればなりません。画像汚くてホントにごめんなさい。ここはSEO対策では無くてユーザーの利便性のみですね。

■ライディングページは又後日説明致します。ライディングページに関する記載になりますが同じ画像を使う時でも画像毎のファイル名・説明文・alt属性を使いましょうと書かれているので、同じ様にする事が望ましいと思います。同じ画像を使う場合でも1つ1つファイル名・説明文・alt属性をつかいましょう。SEO対策効果は分かりません。

■画像それぞれにファイルを作りましょうと書かれています。特に大人向けの画像はキッチリ分けて下さいと書かれています。SEO対策で大人向けの言葉・画像を使用すると大幅なマイナスになるようですね。下好きな人は気を付けましょう。私も気を付けます。

画像の幅・高さを指定して表示速度を上げましょうと書かれています。私の場合は画像の幅250・400・600・800高さ250・400・600の何れかを使用しています。皆さんには迷惑掛けています。ホントにごめんなさい。でもサクサクです。表示速度はSEO対策効果が期待出来ます。Googleが進める画像速度とウェブ画像の最適化は後日説明します。

 

画像で使用する拡張子

現在の画像で使用出来る代表的な拡張子は以下の様なものが有ります。

TIFF JPEG(JPG) PNG GIF BMP

Googleが推奨する拡張子はJPEG PNGです。必ずこの2つを使用する様にしましょう。又非常に小さいグラフィック(画像)や単純なグラフィック(画像)(10×10ピクセル未満,3色未満のカラーパレットなど)アニメーションを含む画像には、GIFを使用しましょう。と書かれています。下記にGoogle Developersの画像の最適化の説明を記載しておきます。

 

画像の使い方 Google Developersの説明

画像の使い方 Google Developersの説明

 

画像の品質に影響を与えずに圧縮する

画像の見栄えを落とさずに圧縮する方法がGoogleで推奨されています。JPEG PNGで使用するツールが異なりますが圧縮する事により表示速度の短縮に繋がりSEOが施せます。削除出来た分画像が使用出来ます。よだれが出ます。Googleが推奨する圧縮ツールは以下のツールになります。

JPEG jpegtran jpegoptim

PNG OptiPNG PNGOUT

上記以外にもドロップする事で画像が圧縮する事が出来るツールが有ります。そちらの紹介している投稿ページのリンクを貼っておきますので用途に合わせてご使用下さい。

品質を落とさずに画像の拡張子JPEG・PNGを圧縮するツール

お好みのツールを使用して下さい。全て英語で御座います、そしてコマンドラインツールで御座います。

 

画像のSEO対策まとめ

如何だったでしょうか?ここに書かれている事はそんなに難しい事ではないと思います。SEO対策する上でこんなに簡単に出来る項目は少ないだけに、キッチリ行いたいですね。画像下に使われてる画像説明文のテキストを見ない事が多いいのですが、Google様が言う様になるべく画像の情報は伝えましょう。

 

画像の使い方 画像の説明文の大切さ

画像の使い方 画像の説明文の大切さ

 

画像の説明文は非常にSEO効果を受けます。必ず記載する様にしましょう。そうする事によってあなたのブログ・サイトはライバルより良い検索エンジンの評価を受ける事が出来ます。これぞSEO対策です!!絶対にこの画像の使い方で検索エンジンの高評価を受けれますので採用して下さい。

 

ここまで私の記事を読んで頂いてありがとうございます。これからも分かり易いSEO対策を紹介していきますのでどうぞ宜しくお願いします。

 

Posted in SEO

関連記事一覧

SEO対策検索順位チェックツール GRC凄くお勧めする理由 
最低限必要な2つのSEO対策ツールの使い方 初心者の方必見です
SEO これぞ!!内部リンク効果的な使い方・貼り方・最適化
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です