記事公開前WordPressインストール後の絶対必要な初期設定?

記事投稿前Wordpressインストール後初期設定?

WordPressインストール後Wordpressを使用して最初の記事を公開・投稿する前にしなければ行けない事が有ります。私は知らなくてえらい目に遭いました・・・・皆さんもそうならない様にこの記事を読んでキチンとWordpressの初期設定?をしましょう!!

 

 

スポンサーリンク

noindexを設置する

これをしておかないと凄く大変な事になります。皆さんの忘れずにnoindexの設置を行いましょう。

noindexを設置する項目

タグ・最近の投稿・ユーザー名・アーカイブ・カテゴリーです。※人によってはカテゴリーはnoindexされてません。

何故noindexする必要があるのか?

1つの記事を投稿(公開)するとタグ・最近の投稿・ユーザー名・アーカイブ・カテゴリーのタイトルとドメインが自動作成されます。

何故それがいけないのか?

タグ・最近の投稿・ユーザー名・アーカイブ・カテゴリーのタイトルとドメインが自動作成される事によってnoindex処理をしていないと検索エンジンに読まれインデックスされてしまいます。1つの記事が5つ複写され中身の内容全く同じ・・・・そうなんです。スパム(ペナルティ)と判断されるのです。これを重複インデックスと呼びます。最初は検索エンジン側の軽いペナルティで済みますが、その内人の手によってペナルティを課せられると思います。私は手動ペナルティはまだ未経験です。

ペナルティを課せられると何がいけないのか?

検索エンジン側のペナルティは軽いとは言いますが・・・・酷いですよ・・・・検索順位1位に居ててもジワジワ順位を落としていきその内見えなくなります。でもまだ検索には反映されている段階です。

人員による手動ペナルティこれは重度のペナルティです。検索順位には反映されていないのでGoogle・yahooからの訪問者は居なくなります。

以上の事によりnoindexの設置を必ず行いましょう。

何故?noindxなのか?noindx,nofollowではいけないの?

ページ自体は存在するので恐らくサイトパワーがあるのでしょうねそのサイトパワーを受けるとよりよい検索順位になるのだと思われます。未検証です。そのサイトパワーは馬鹿にならないのでnofollowを付けないのだと思い込んでいます。ごめんなさい。でもこれだけは胸を張って言えます。タグ・最近の投稿・ユーザー名・アーカイブ・カテゴリーの付かない固定ページは凄く弱いです。それが理由かは?分かりませんけどね・・・・

 

noindexの設置方法

noindexの設置は手動でmeatタグを使用してnoindexを記載する事も出来ますが、それには少しphpの知識が必要になるのでこのページではプラグインAll in One SEO Packを使います。

All in One SEO Packのインストール方法

ダッシュボードプラグイン新規追加をクリックします。

プラグイン追加画面右上のキーワード横の入力スペースAll in One SEO Packと入力しエンターキーを押します。

先頭にAll in One SEO Packが出てくるので今すぐインストールをクリックします。

 

記事を公開する前Wordpress初期設定

WordPressプラグイン All in One Seo インストール説明1

 

インストール後有効化をクリックします。するとダッシュボー真下にAll in One SEOが追加されます。

追加されたAll in One SEOを選択してGeneral Settingsをクリックします。

 

記事を公開する前Wordpress初期設定

Word press プラグイン All in One Seo インストール説明2

 

General Settings画面が表示されたらカーソルを下に送りNoindex Settingsを表示させます。

カテゴリーをnoindexにするレ点を付ける。※カテゴリーはあなたの判断でレ点して下さい。

Use noindex for Data Archivesレ点を付ける。

Use noindex for Author Archivesレ点を付ける。

タグをnoindexにする。レ点を付ける。

Use noindex for the Search pageレ点を付ける。

 

記事を公開する前Wordpress初期設定

Word pressプラグイン All in One SEO インストール説明3

 

レ点を付け終わったら一番上か一番下に画面を持って行き設定を更新をクリックします。

以上でnoindexの設置方法の説明を終わります。

 

WordPressのテーマ(テンプレート)選び方

WordPressのテーマ(テンプレート)の話を少し致します。私自身phpが読めないので余り語れないのですが・・・・テーマによって検索順位が変化する可能性もあり・またテーマによって不具合の多さが変わってくると思います。中にはテンプレート内で悪さする様に記述していたりする事もあるそうです。

最初の内はWordpress公式テンプレートを使用される事をお勧めします。デフォルトで入っている3つ有るテンプレートです。公式なので不具合が出てもすぐWordpress公式フォーラムでもトラブル案件解決内容も多いいですし、対応も早くなると思いますよ。phpを読める人はジックリ中身確認した方がいいですよ。

 

パーマリンクの設定

パーマリンクとは?

自分のドメインの後のドメインの事です。このページで言うとhttp://seoaccessup.top/seo/188の赤字の部分の事です。もちろん検索評価を受けるのでキチンとSEO対策しましょう。

こちらで詳しく説明しています。→失敗しないドメインの付け方・選び方とSEO対策との関係

設定方法

ダッシュボード設定パーマリンク設定をクリックします。

カスタム構造レ点を入れてここに(/%postname%/)と入れると各ページ毎のパーマリンクの設定が出来ます。お好みでどうぞです。

 

記事を公開する前Wordpress初期設定

WordPress初期設定 パーマリンク設定

 

特に何か狙いたいキーワードが無ければページ毎のタイトルに有ったパーマリンクを付けるといいですよ。その方が検索順位を優位に出来ます。他の共通設定を選ぶと凄く長いドメインになる・SEO対策効果を受けないのでお勧めしないです。ドメインが長くなる=インデックスが遅くなるというGoogleさんのアドバイスもあるので注意です。

 

カテゴリーの追加とタグの付け方

記事画面にて追加方法を説明します。

記事画面右にカテゴリー項目が有るので新規カテゴリーを追加をクリックします。

入力欄が出ますのでその欄に任意のカテゴリー名を入力し新規カテゴリーを追加をクリックするとカテゴリーが増えます。

 

記事を公開する前Wordpress初期設定

WordPress初期設定 カテゴリー使い方

 

カテゴリー・タグはキーワードになる。

カテゴリー・タグを付けると勿論その個数分1つのキーワードとしてカウントされます。それは見えてる部分全てに反映されるのでカテゴリー・タグを付けた記事だけでは無くて、TOP画面でも1つのキーワードとしてカウントされます。キーワードがあまり使用できていない場合等に調整様で使用する事が出来ます・しかし付け過ぎるとペナルティの対象となりますので、調整は程度に使用するのが基本です。

又noindxの際カテゴリーをする・しないはあなたの判断でと述べた理由を少し説明させて頂きます。カテゴリーはキーワード単体で付けるのがベターです。そしてカテゴリーをインデックスさせるとこうなります。まだSEO効果の検証は出来ていません。

例 ニンニクでカテゴリーを付けた場合

ニンニク|ページタイトル

このニンニクがビッグネームだったらどうでしょうか?単体でタイトルが付けれますね!!・・・・検証が済んでからまた詳しく説明します。カテゴリーの説明はこの辺にしておきます。

 

まとめ

WordPressを使う上で最低限の最初に行う事(初期設定)を説明しました。細かい事は後からで!!とりあえずこれだけ抑えてれば問題ないかと思います。これをしておかないと色々と不具合や・SEO対策において皆よりハンデを受けるのでキッチリやっておきましょう。Wordpressは初心者に優しくない!!経験者の私がお伝えしました。

 

ここまで読んで頂いてありがとうございます。これからも分かり易い記事を心掛けて書いて行きますのでどうぞ今後とも宜しくお願いします。

 

関連記事一覧

5分で出来るウェブマスターツール(サーチコンソール)初期設定
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です