初心者から始めるWordPressのテーマの選び方

初心者から始めるWordPressのテーマの選び方

WordPressのテーマ選びに悩んでおられる方は一杯いると思います。Wordpressのテーマは一杯あり自分の好みに合ったテーマを探すのでも一苦労しますし、それに最初からSEO対策が施されているテーマを選ぶなんて至難の業です。ハッキリ言いますと全てをカバーした無料では無いと思ってください。それでも何か選ばなければいけないテーマ、そのテーマ選びに少しでもお役に立てればいいかな?と思いこの記事を作成しました。
スポンサーリンク



WordPressのテーマの選ぶ方法

WordPressのテーマは日々更新されその数もドンドン増えてます。昨日まで注目のテーマでも明日には違うカテゴリーになっている事も有りますしね。なのでこのテーマがピンポイントでお勧めとは言えないのです。しかしテーマを選ぶ際の目安は有りますのでそれを元にテーマ選びをされるのがいいと思います。

まず初めにあなたのブログサイトに合ったテーマを選出する為にWordpressテーマ追加画面の注目・人気・最新・特徴フィルターを使用してある程度の絞り込みをしましょう。特にこの機能が欲しいとか細かい要望が有る場合は特徴フィルターを使用してテーマの絞り込みをする事をお勧めします。

WordPressテーマ選びカテゴリー

まずテーマを絞りり込む為にWordpressのテーマ選び画面で表示されるカテゴリー別に簡単説明したいと思います。

注目

お勧めと捉えた方がいいと思います。Wordpress運営陣がお勧めするテーマになります。もしテーマ選びにさほどコダワリが無い場合はこちらの中からテーマ選びをされた方がいいです。私自身お勧めする項目です。

人気・最新

見た目が綺麗なテーマが多いいです。ここでテーマを選ぶ方は覚悟しておいて下さい。怖い事言いますがテーマの中に何が入っているのか?わかりません。レイアウトがゴチャゴチャしていてSEO対策するにも骨が折れます。

特徴フィルター

色・レイアウト・機能・題名のそれぞれの自分にあったテーマを絞り込みます。よほどのコダワリが有る場合はこちらの特徴フィルターを使いテーマを選びされる様にすればいいでしょう。

 

特殊フィルターの機能の詳細

特殊フィルターの機能カテゴリーを一見てもWordpress初心者の方にはハッキリ言ってチンプンカンプンです。詳細説明も有りませんので、そこで特殊フィルターの機能の詳細と私が思うその機能が有れば訪問者が増える可能性があると考えられる機能の説明をしたいと思います。ブログの種類によっては機能の必要性は変わってきますのであくまで参考にして下さい。

◎:必須 ○:有った方がいい △:どちらでもいい

○:アクセシリビティ対応

誰にでも利用出来る機能になります。ここで言う「誰にでも」とはお年寄り・身体障害者の事が主な対象になります。マウスが使用できない人にはキーボードで操作できる様に、色が識別出来ない人に文字の大きさに強弱を付ける、目が見えない人の為に画像にalt属性を使う等々が挙げられます。全てをカバーしてブログを作るのは一苦労かも?しれませんがテーマ自体にアクセシビリティ対応がされている部分はシッカリ使用して誰にでも利用出来るサイトを心掛けてください。ちなみに利用者は全体の10%と言われています。

△:Blavatar

コメントや投稿の所に小さいアバターでコメント者・投稿者を認識させる機能です。正直いらないです。

△:Buddy Press

SNS(ソーシャルネットワーク)ユーザー同士がお互いのコミュニケーションを取る為のWordpressのプラグインです。正直いらないです。

○:カスタム背景・カスタムカラー・カスタムヘッダー・カスタムメニュー

WordPressの機能の外観からそれぞれの設定が安易に行えます。大変便利な機能になりますので初心者の方にはお勧めですが、SEO対策的に考えるとその内使わない機能になります。しかし微々たるSEO効果になりますので本気でSEOを取り組む人以外は有った方がいいです。

○:エディタースタイル

WordPressの機能の外観→テーマ編集→style.cssから編集出来ます。FTPソフトをお持ちの方ならいらない機能になりますがもしお持ちでない・スタイルを変更少ししか行わない方で有ればこの機能はあった方がいいです。

△:アイキャッチ画像ヘッダー

WordPressの外観→カスタマイズ→ヘッダー画像の編集でヘッダー部分にテーマに沿った幅・高さの画像が表示されます。正直要らないですね。

◎:アイキャッチ画像

ブログにアイキャッチ画像を載せないのであれば必要はありませんが、私自身アイキャッチ画像は今のブログに必須だと思っています。投稿編集画面→アイキャッチ画像を設定でブログ記事の指定場所にアイキャッチ画像が埋め込まれます。是非欲しい機能になります。

△:可変ヘッダー

恐らくヘッダー部分のサイズの調整をする機能になるのだと思われます。

△:フロントページからの投稿

フロントページとは先頭のページという事で親しみやすい言葉で言うとトップページの事になります。サイト名からユーザーの訪問が有る場合はこの機能は必要ですが、記事からの訪問の方には余り意味をなさない機能になります。

△:全幅テンプレート

そのままですね。幅全部を使ったテーマになります。

○:Microformats

HTMLのマークアップになります。マークアップとは検索プログラムがここに何が書かれているか分かる様にする工夫になり、検索プログラムに情報を与えるコードになります。SEO的に考えてこのマイクロフォーマットは必要なのか?はハッキリ言ってグレーですがGoogleの言葉を代用すると「Googleがページを検索できるように手助けする」になります。可能であれば有った方がいい機能になります。

○:投稿フォーマット

閲覧しているユーザーがあなたにコンタクトを取る一番簡単で取り易い投稿のフォーマットになります。自分のサイトのファンを作る為にもこの投稿フォーマットは必要だと思われますが、適切な処理が施されていないとSEO的にはマイナスに働く事があります。有った方がいい機能になります。

△:RTL言語対応

日本人等文字を読む際は右から左に文字を読むのが一般的ですが、国によっては左から右に文字を読む所もあります。その国々に合わせたブログにする為の機能になります。

△:固定投稿

言葉そのままになります。投稿とは違い固定ページへの投稿になります。

○:テーマオプション

WordPressの機能の外観→テーマオプッションが表示されます。それぞれのテーマによって異なる追加機能になるのでこれを狙ってテーマ選びは出来ないと思います。ただ自分が今使用しているテーマにどの様な機能が追加されているのか?一度は確認してみてもいいと思います。

△:スレッドコメント

もはや説明の必要は無いと思いますが一応簡単に説明しておきます。投稿フォーマットはサイト管理人とコミュニケーションを取る機能に対して、スレッドコメントはその設置されたサイトのファン同士の交流の為に設置された機能と説明するのが一番分かり易い説明だと思います。

◎:翻訳対応

そのままですね。海外からの訪問者来た時に翻訳機能を使用してあなたのブログを読む事が出来ます。翻訳ソフトを使われた事が有る方はご存知でしょうが所詮プログラムが行う翻訳になり正確に表示されるされる訳では有りませんが、有る・無いでは大分クリック数が異なります。

 

WordPressテーマの選び方まとめ

まず初めに注目(お勧め)のテーマを紙にでも控えて抑えておき、自分が欲しい機能項目を特徴フィルターで絞り込み、控えた注目(お勧め)テーマを選ぶのが一番安全にテーマを選ぶ方法です。見た目が綺麗なレイアウトには心踊らされるとは思いますが、その分訪問者が減っては意味が有りません。どうしてもレイアウトにコダワリたいと思われる方はCSSを勉強し自分の理想のレイアウトを作成されるのが一番いいと私は思います。

少し怖い話をしますと私自身その経験はした事無いでしす風の噂で聞いただけなのですが、無料テーマにプログラムを埋め込み色々と悪さも出来るとの事です。

最後に注目(お勧め)のテーマを選んでもSEO対策とは言えません!!お勧め以外のテーマを選んだ方がもしかしたら検索順位は良いかもしれません。テーマ選びはあくまで基本構成であり、サイトの用途に有った機能設定・SEO対策(検索順位を上げる)は自分自身で行うものなのです。最初はデフォルトでテーマ使用して投稿数が増えて来たら徐々にそれぞれの機能設定・SEO対策を行われればいいと思います。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です