SEO 誰でも出来る検索エンジン最適化出来る事をやればいい

SEO 誰でも出来る検索エンジン最適化出来る事をやればいい

SEOで検索エンジンに良い評価を受ける為にあれこれと色々手段が有りますが・・・・実はSEOってそんなに難しく考える必要は無いんです。SEOを完璧にやり込みたい気持ちは分かりますが、力めば力む程検索結果に反映されないのが現状のSEOです。例えそれがよい検索エンジンの評価に繋がったとしても思う様に訪問者ユーザーが訪れない事もしばしばです。訪れでもSEOバンバンの記事に魅力が無く去っていく訪問者も要るでしょうね・・・・。本末転倒です。基本は自然に記事を書いて見直せる所はSEOを施すが一番よい結果に結び付きます。SEOは出来る事をやればいいんです!!
スポンサーリンク

SEOのルール

自然に記事を書くと言いましたがその中でもルールは有ります。それはGoogleが定める基準で有りそのルールの上で検索エンジンに良い評価を受ける事がSEOであり、検索上位表示が可能になります。勿論自然に記事を書いているのでユーザーからの評価もSEO100%の記事より断然いいです。Googleのルールウェブマスター向けガイドラインここに書かれている事に目をとうして今一度Googleが求めるブログ・サイトの有り方を見直して下さい。これもSEOです!!

Google ウェブマスター向けガイドライン

Google ウェブマスター向けガイドラインは複数のガイドラインに分かれています。その中で書かれている項目をSEO効果の大きい順に紹介していきます。抜粋して紹介しますが時間が有る方は、全ての項目に対してSEOを施す事をお勧めします。目に見えないSEOも塵も積もれば山となるです。でも最初は出来るSEOをやればいいんです!!

 

Google品質ガイドラインからのヒント

冒頭の記述になります。SEOの不正行為の説明もされていますが、ここで書かれている見るべきポイントは“ガイドラインを遵守する事でユーザーの利便性が向上し,検索結果上位に表示されるようになります”です。基本のSEOになります。

SEO 検索エンジン最適 品質に関するガイドライン

SEO 検索エンジン最適 品質に関するガイドライン

 

ユーザーの利便性を施す

Google品質に関するガイドラインより“検索エンジンではなく、ユーザーの利便性を優先に考慮したページを作成する。”SEOの本質です。キチンと理解しましょうね。

 

SEO 検索エンジン最適化 ユーザーの利便性

SEO 検索エンジン最適化 ユーザーの利便性

 

検索エンジン最適化その①ユーザーの利便性

ユーザーの利便性を行っているブログ・サイトはどうなるでしょうね?考えてみて下さい。あーまたこのブログ・サイトに訪れたいと思いませんか?そういうユーザーを獲得したブログ・サイトはどうなるでしょうか?そうですね検索順位は低くてもユーザーがドンドン増えて行きます。

ユーザーが増える=クリックが増える=SEO

クリック数で検索順位が上がるんです!!勿論実証済みであります。ジワリジワリ検索順位が上昇していきます。新規ユーザーもそうですがリピーターのクリックも勿論検索順位に反映されます。これぞSEO!!なので難しく考える必要は無くて、自分でこうすれば便利だな!!こうすれば分かり易い!!こうすれば面白い!!何でもいいんです!!結果検索エンジンの良い評価を受けます。一番のSEOだと思います。

SEO 検索エンジンと記事の質の関係が与える検索順位への影響力

 

Googleデザインとコンテンツガイドラインからのヒント

色々とヒントが書かれています。私が紹介するSEOの効果が大きいと思っているポイントは3つ有ります。こちらもガイドラインに沿って説明していきます。

1.キーワードを含める

デザインとコンテンツに関するガイドラインの記載はこの様になっています。“ユーザーがあなたのサイトを検索するときに入力する可能性の高いキーワードをサイトに含めるようにします。”SEOの代名詞です。検索エンジンがブログ・サイトをユーザーの検索結果にに対してキーワードを評価対象にしない訳が無いのです!!今後も不動で検索エンジンの評価対象から外れる事の無いSEO項目です。断言出来ます。

 

SEO 検索エンジン最適 デザインとコンテンツに関するガイドライン1

SEO 検索エンジン最適 デザインとコンテンツに関するガイドライン1

 

検索エンジン最適化その②記事にキーワードを含める

自然に記事を書いてキーワードを自然に含めましょう。完成後ブログ・サイトの記事を見直してキーワードが使用出来る場所はキーワードを使用しましょう。6%前後になる様にして下さい。ただし無理矢理キーワードを含めるのはやめましょうね!!何故6%なの?と思われるかもしれませんね説明しておきます。私自身記事を書いてどんなけキーワードを意識して・又見直してキーワードを使用してもどうしても6%になりました。つまり6%以上使用している場合は無理に使用している可能性が高い!!と判断したからです。なので私は6%前後しかお勧め出来ません。実際はもっと使用してもスパム扱いされないと思います。

使用キーワードは6%前後=SEO

勿論実証済みでございます。キーワードは出来るだけ6%前後になるように書けば書く程、検索エンジンによい評価を受けます。ライバルにもよりますがキーワードの%の調整だけのSEOで最大20位の検索順位が上がりました。とても簡単なSEOになります。

 

2.重要な項目はテキストを使う

ガイドラインはこの様に記載されています。“重要な名前、コンテンツ、リンクを表示するときは、画像ではなくテキストを使用します。”クローラー(プログラム)の弱点ですね。画像の中の言葉は認識しませんと書かれています。これも基本的なSEOになります。

 

SEO 検索エンジン最適 デザインとコンテンツに関するガイドライン2

SEO 検索エンジン最適 デザインとコンテンツに関するガイドライン2

 

検索エンジン最適化その③重要な名前・コンテンツ・リンクはテキスト

画像でのリンクも認めらてれいますが出来るだけテキストを使用しましょうね。どうしても画像しか行けない時はalt属性での説明と近くに簡単な説明テキストを使用される事をお勧めします。

テキストで書く=クローラーがキチンと読み取る=SEO

こちらの検証は出来ていません。画像でリンクを貼る理由が無かったからです。唯一有ったのがアフィリエイトですね?atl属性自体は有ったのですが空白でしたのでキチンと付け足しておきました。うっかり忘れがちなSEOになります。忘れずにSEOを施しましょうね。

 

3.画像を使用する

ガイドラインからの抜粋は以下の様になります“サイト内の画像の使用や画像のリンクを認めない場合は、サイトの負荷は減りますが、画像を見にきてくれる人数や検索エンジンでの検索率も減少します。”画像を使用しなかったりrobots.txtでクローラーを読み取りに来なくさせると検索率も減少しますと書かれています。画像を使用する事がSEOになります。

SEO 検索エンジン最適化 デザインとコンテンツに関するガイドライン

SEO 検索エンジン最適化 デザインとコンテンツに関するガイドライン

 

検索エンジン最適化その④画像の使用

上記で説明したとうりに画像を使用しないと検索エンジンの評価が下がります。必ず1つは最低でも使用する様にしましょうね。私の感覚では4つは最低でも画像が欲しいですね。画像の使い方は特に画像下の説明テキストです。キチンと使用していますか?使っている人凄く少ないです・・・・何故?凄くSEO効果あるのに・・・・絶対使いましょうね!!説明テキスト!!基本のSEOです。

画像の正しい使い方

画像の設置は実証済みでございます。画像12個追加してこちらもライバル次第でしょうが43の検索順位の上昇を経験済みです。ホントに画像の設置は今の検索エンジンの一番のSEOだと思います。是非使える所は使って下さい。あくまで今はです!!今後どうなるか?分からないSEOになります。

SEO対策画像の効果的な使い方と貼り付け方でライバルに差をつける

 

Google技術のガイドラインからのヒント

読み込み時間を最適化する

ガイドラインにはこう記載があります。“表示が早いサイトは、ユーザーの満足度を高め、ウェブ全体の質を向上させます。”表示の早いサイトはウェブ全体の検索エンジンの評価を向上させます。と書かれています。少し専門的な知識がいるSEOになります。私でも時間かかりますが出来ますので皆さんも出来ますよ。

SEO 検索エンジン最適化 技術に関するガイドライン

SEO 検索エンジン最適化 技術に関するガイドライン

 

検索エンジン最適化その⑤表示速度を上げる

表示速度を上げる方法は簡単なものから難しいものまで幅広くあります。一番簡単なので画像を使用する場合に画像の大きさを適度なサイズに合わせるのも一つのSEOになります。凄く簡単ですね。無理なSEOは取りあえず置いといて出あなたが今すぐに出来るSEOから始めて下さい。

コード・画像を軽くする=表示速度が速くなる=SEO

こちらも検証済みでございます。0.04秒上がるだけで全体に平均的に1~2の順位を上げる事が出来ました。CSS・PHP・HTML等が得意な方は是非ドンドン実行にして下さい。簡単なものから難しいものまであるSEOになります。ゆっくり対応されればいいと思います。

ガイドラインからの抜粋は以上になります。私のモットーはSEOは簡単に効果は大きくです!!無理に得意では無い項目に時間を掛けるぐらいなら得意な分野でSEOを行う方がいいと思います。SEOの難しい項目も有れば・誰でも出来るSEOも有りますので必ず一読される事をお勧めします。

SEO対策 header.php コードを見直し表示速度を上げる

 

Google と相性の良いサイトを作成する方法からのヒント

こちらも不正行為についての記載もありますがSEO(検索エンジンの評価が上がる)の話だけ致します。

>Google と相性の良いサイトを作成する方法

他のサイトからリンクを貼られる

良いサイトを作成する方法からの抜粋になります。“重要度の高いページによって投じられた票はより高く表示され、それを受け取ったページを重要なサイトと判断します。”評価の良いサイトからの破リンクは検索エンジンの評価を上げると書かれています。狙って出来る事では無いのです。この項目で出来るSEOはホントに難しいです。

SEO 検索エンジン最適化 Google と相性の良いサイトを作成する方法

SEO 検索エンジン最適化 Google と相性の良いサイトを作成する方法

 

検索エンジン最適化その⑥魅力的な記事を作る

俗に言う破リンクです。あなたのブログ・サイトが魅力的な記事で有れば破リンクは勝手に付いてくるのでしょうね。私は未経験です・・・・しかし破リンクを買ったり・相互リンクはGoogleの考えに反します。リファレンスを見られた事が分かると思いますが凄い量の破リンクに関するペナルティ等がズラズラ検索に引っ掛かります。又破リンクが無くとも上位表示は出来ますので!!無理な破リンクは辞めましょうね。

魅力的な記事=他のサイトからの破リンク=重要なサイト=SEO

検証は貼られた事が無いので分かりません・・・・貼られたら報告致します。でも1ページ使用して説明しているぐらいなのでそれに伴う検索順位は得られるのでしょうねきっと!!うらやましいです。しかし破リンクが無いからと諦めないで下さい。全然他のSEOでも上位表示出来ますので!!

 

内部リンク(発リンク)

自分のブログ・サイト内でページ同士をくっ付ける事を内部リンク(発リンク)と言います。

検索エンジン最適化⑦有効な内部リンクを貼る

こちらも破リンクと同じく効果が期待出来る項目になります。貼り方は上記の様に重要度の高い投稿記事からのリンクは評価を受けます。ただし不自然なリンクはマイナスに働きますので、無暗にリンクで検索順位を操作しようとしてはいけません。自然に使える所は使いましょうね。

自然な内部リンク=サイトパワー注入=重要なサイト=SEO

検証済みでございます。内部リンクで検索順位を全体的に上げる事が出来ました。この際のリンクはカテゴリー(関連記事の設置)でSEO検証致しました。大きい所で40位~小さい所で3位ぐらいの検索順位の変動を経験しました。マイナスに働いたページも存在しました。SEOとして内部リンクも書きましたが確かに効果は絶大です。しかし一つ間違えると、とんでも無い事になるSEOでも有ります。自然の流れで内部リンクを貼られるなら致し方ないですが(もし見せたい記事の検索順位が落ちるのであれば内部リンク見直して下さい。)SEOで内部リンクを貼られる場合は慎重に行って下さい。

SEO これぞ!!内部リンク効果的な使い方・貼り方・最適化

 

SEOに必要なツール

上記で説明した事やその他のSEO対策を行うに非常に大切なツールになります。あなたのSEOに大いに貢献してくれますので是非活用して下さい。

最低限必要な2つのSEO対策ツールの使い方 初心者の方必見です

 

まとめ

凄く簡単にまとめましたがこれがSEOです!!そーなんです難しく無いんですよ。確かに細かく分けると難しい事が山の様に有りますが簡単な事も山ほど有ります。難しいSEOであなた自身それで悩まれている事でしょうけど、それは違うんですよ。一番最初に説明した様にSEOに頭を使わず、訪問してくれているユーザーに対して頭を使用して下さい。今あなたが書かれているテーマに対して検索順位上位の方の記事を見てあなたはその記事が完璧だと思われたでしょうか?訪問してくれたユーザーに対して完璧な情報を提供できているでしょうか?いえいえ何か足りない部分があるはずです!!それを見つける事が出来るので有れば、あなたの記事が他の記事との差別化を図れる事になり、結果検索エンジンに対して良い評価を受ける事に繋がります。一つアドバイスするなら、あなたの色を記事に付け加え記事を書いて下さい、それでも駄目でも何度でも記事は書くことが出来ます。同じ内容でも違った視点から記事を書いたり・より深く記事を事だって出来ますよ!!私もこのSEOに対して各記事は今回2回目です。何度書いてもいいんです!!これもSEOです。出来ないSEOより出来るSEOを!!悩むより手を動かせ!!以上が私が紹介するSEO検索エンジン最適化です。

 

ここまで読んで頂いてありがとうございます。これからも分かり易いSEOを説明していきますのでどうぞ宜しくお願いします。

 

Posted in SEO

関連記事一覧

SEO 検索エンジンと記事の質の関係が与える検索順位への影響力
SEO Googleランク付けをスムーズにする為に行う対策
内部SEO 画像に適切なフォーマットと圧縮を選ぶ方法と作業の効率化
レンダリングをブロック JavaScript・CSS を排除する方法
CSS・JavaScript・HTML縮小(圧縮)するツールと方法
SEO対策 タイトルの付け方・書き方を制す者がWEBを制す
SEO対策 投稿記事を見直して検索順位を上げる手段・方法
SEO対策画像の効果的な使い方と貼り付け方でライバルに差をつける
WordPress 初心者の為のheader.php解説(説明)
SEO対策 header.php コードを見直し表示速度を上げる
robots.txt 使い方と設置と必要な項目(作成・テスト・送信)
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です