最低限必要な2つのSEO対策ツールの使い方 初心者の方必見です

最低限必要な2つのSEO対策ツールの使い方

SEOに大いなる貢献をしてくれるSEO対策ツールの紹介と使い方の説明を致します。今から紹介するSEO対策ツールの使い方をシッカリ把握しておけば正直ビッグワードで1位だって夢じゃないです。初心者の方は是非活用して下さい。後は他のSEO対策次第ですね。

 

スポンサーリンク

幅広く使えるSEO対策ツールSEOチェキ

下記リンクからページに飛ぶ事が出来ます。ブラウザで実行するのでユーザー登録・ログイン不要です。このSEO対策ツールSEOチェキ無くなったら・・・・・物凄く大変な事になります。

SEOチェキ

SEOに少しでカジッタ方なら、もう知らない方がモグリだと思われるSEO対策ツールですね。SEOチェキ凄く便利です。まだ御存じ無い方は必ずこのSEO対策ツールを使われる事をお勧めします。

実際のSEO対策での私の使い方

ページ読み込み時間

自分のブログ・サイトのURL入力後チェックボタンを押すとページ読み込み時間が表示されます。この読み込み時間が1分が過ぎていないか?を確認しています。ページ読み込み時間にはムラ?キャッシュ?が有るので2~3回チェックする事をお勧めします。この数字が正確なのかは?分かりませんが一つの目安になる事は間違い無いです。おおいにこの機能を活用して下さい。

 

SEO対策ツール SEOチェキ読み込み時間

SEO対策ツール SEOチェキ読み込み時間

 

インデックス数・破リンク数

インデック数と破リンク数の把握が出来ます。上記でブログ・サイトのURL入力後チェックボタンで表示される様になります。※以降は全てブログ・サイトのURL入力後チェックボタンを押した後の説明になります。

インデック数の確認する事により重複インデックスの確認を行う事が出来ます。今現在私の投稿数は21ページです。しかしインデックス数は37ページ!!どんなけ重複しているんでしょうね~wでもですけどね、又後日詳しく説明しますが重複インデックスでもいい状態(私は勝手にバブルインデックスと呼んでます)・悪い状態が有ります。今のこの重複インデックスはいい状態の重複インデックスです。

破リンク数の確認で意図しない破リンクが貼られた場合に確認出来る項目だと思われます。破リンク貼られた事が無いので分かりませんけど・・・・大人向けのサイト・日本向けのブログ・サイトに英語だらけのサイトに破リンクが貼られている場合はマイナスに働くそうなので破リンクのチェックは必要です。

 

SEO対策ツール SEOチェキインデックス数・破リンク数の確認

SEO対策ツール SEOチェキインデックス数・破リンク数の確認

 

検索順位チェック

対象はGoogle・Yahooになります。TOPのURL入力で全投稿ページの検索順位・各ページのURL入力でその投稿ページ以下の階層の検索順位がチェック出来る機能になります。最大3つまで一度に検索する事が出来ます。ワード1ワード2ワード3調べたい言葉を入力してチェックボタンを押すと検索チェック下に順位が表示されます。又今現在はYhoo仕様の変更により10位以下は表示出来なくなっています。結構検索順位漏れも有ります。あくまで目安で

 

SEO対策ツール SEOチェキ検索順位チェックの説明

SEO対策ツール SEOチェキ検索順位チェックの説明

 

Google・Yahooの検索順位をクリックすると実際に入力したワードで検索を掛けた検索画面が表示されます。

SEO対策ツールSEOチェキ最大の魅力のキーワード出現頻度チェック機能

現在チェックされているURLの横のチェックボタンを押す事によりキーワード使用率使用キーワード数のチェックが出来る機能になります。ほんとこれにはお世話になっています。ここで確認して検索順位を上位表示させたいキーワードの使用率の調整を行っています。是非キーワード使用率を6%前後になる様に記事を調整して下さい。それだけで結構良い検索順位になります。キーワード使用数(総単語数)も大切ですけどね。

 

SEO対策ツール SEOチェキキーワード出現頻度チェック

SEO対策ツール SEOチェキキーワード出現頻度チェック

 

さらに調べる

ここで私が使用している項目?(SEOツール)はPage Speed Insights(ページの表示速度をチェック)W3C HTML Validator(HTMLの文法をチェック)W3C CSS Validator(スタイルシートの文法をチェック)です。使いこなせていませんがそれでもチマチマやっています。有る程度使える様になったら分かり易く説明します。

 

SEO対策ツール SEOチェキさらに調べる

SEO対策ツール SEOチェキさらに調べる

 

以上が今現在SEO対策ツールSEOチェキで使用している項目になります。これだけでも十分なSEOが行えますがもう一つ絶対必要なSEO対策ツールを紹介します。

 

絶対必要なSEO対策ツールGoogleウェブマスターツール

下記リンクで飛ぶ事が出来ます。Googleのアカウントが必要になりますが無料なのでまだお持ちで無い方は取りましょうね。

ウェブマスターツール(サーチコンソール)

Google・YahooでSEOを行うなら絶対必要なSEO対策ツールになります。もう皆さんご存知だとは思いますが紹介しておきます。

実際のSEO対策での私の使い方

HTMLの改善

ウェブマスターツールログイン後ダッシュボード検索での見え方HTMLの改善をクリックします。

 

SEO対策ツール ウェブマスターツールHTMLの改善

SEO対策ツール ウェブマスターツールHTMLの改善

 

私が把握している中ではメタデータ(descriptions)タイトルタグインデックス登録出来ないコンテンツのHTML改善が表示されます。敏感に対応する必要は無いですがあまりに多いい場合は対処する事をお勧めします。ほっといても消える場合が有ります。カウントが付いている項目をクリックすると詳細を確認する事が出来ます。

 

SEO対策ツール ウェブマスターツールHTMLの改善2

SEO対策ツール ウェブマスターツールHTMLの改善2

 

検索アナリティクス

ウェブマスターツールログイン後ダッシュボード検索トラフィック検索アナリティクスをクリックします。

 

SEO対策ツール ウェブマスターツール 検索アナリティクス

SEO対策ツール ウェブマスターツール 検索アナリティクス

 

私がこ機能での使用方法の説明を致します。

クリック数表示回数CTR掲載順の横にレ点を全て付けます。

 

SEO対策ツール ウェブマスターツール 検索アナリティクス 使い方1

SEO対策ツール ウェブマスターツール 検索アナリティクス 使い方1

 

ページレ点を付けます。

 

SEO対策ツール ウェブマスターツール 検索アナリティクス 使い方2

SEO対策ツール ウェブマスターツール 検索アナリティクス 使い方2

 

グラフしたに下記画面(詳細画面)が表示されるので表示回数を1回クリックして数値が大きい順に並び替えます。

 

SEO対策ツール ウェブマスターツール 検索アナリティクス 使い方3

SEO対策ツール ウェブマスターツール 検索アナリティクス 使い方3

 

ページ(対象の投稿パーマリンク)クリック数表示回数CTR(表示回数に対するクリック数の割合)掲載順位を見て下さい。掲載順位がいいページはCTRも高く・掲載順位が低いページはCTRも低いですね。私が今早急に行うSEO対策項目が一目見て分かりますね。もし掲載順位がいいのにCTRが低いページはタイトルの付け方が悪い可能性が高いので見直す事を視野に入れて下さい。私がここで目指すCTRの数値は1%以上です。皆さんも目標を立てて各投稿ページのCTRでSEO対策される事を強くお勧めします。

モバイル ユーザビリティ

ウェブマスターツールログイン後ダッシュボード検索トラフィックモバイル ユーザビリティをクリックします。

 

SEO対策ツール ウェブマスターツール モバイル ユーザビリティ

SEO対策ツール ウェブマスターツール モバイル ユーザビリティ

 

説明にはこの様に書いてあります。ウェブサイトにモバイル ユーザビリティの問題があると、モバイル検索結果での順位が下がります。ではどの様な事でモバイル ユーザビリティの問題が発生するかと言うと下記の様に書かれています。CSSの変更・ダイレクトに画像の挿入・アフィリエイトの挿入でなったりします。

  • 端末の画面サイズに合わせて調整される、定義済みの表示領域(「ビューポート」)。
  • ユーザーが水平方向にスクロールしたり画面をピンチしたりしなくてもページ全体を表示できる、ビューポート内でフローするコンテンツ。
  • 小さな画面でも読みやすい、拡大縮小が可能なフォント。
  • ボタンなどの要素同士が十分離れている、タップしやすい要素。
  • モバイル対応技術を駆使した、視覚デザインとモーション。

もし問題が有る様ならスグに対処する様にお勧めします。詳しくは後日説明しますがGoogleのサーチコンソールヘルプに記載が有るのでお急ぎの方はそちらを参照して対処してください。下記リンクでジャンプ出来ます。

モバイル ユーザビリティ

Googleインデックス

ウェブマスターツールログイン後ダッシュボードGoogleインデックスブロックされたリソースをクリックします。

 

SEO対策ツール ウェブマスターツール ブロックされたリソース

SEO対策ツール ウェブマスターツール ブロックされたリソース

 

どの様な作用があるかは?不明ですがGoogleは隠し事が嫌いなのは皆さんご存知ですよね。なのでここも0で有る必要があると判断しております。ここでのブロックされたリソースとはほぼrobots.txtが原因です。robots.txtは必要最低限の記載に留めて、なるべくGoogleに情報を伝える様にしましょう。結果よい検索順位が得られます。私のrobots.txt記載を晒しておきます。必要な方はこちらをコピペして使用して下さい。

User-agent: *
Disallow: /wp-admin
Disallow: /?*

sitemap: http://seoaccessup.top/sitemap.xml

robots.txtの使い方・書き方・必要性を詳しく理解したい方は下記リンクを参照下さい。私のrobots.txtの答えは上で記載しているコードになりますが、それに行き着いた理由を分かり易く説明しています。

robots.txt 使い方と設置と必要な項目(作成・テスト・送信)

SEO対策ツールウェブマスターツール最大の機能URLの削除

SEOされている方は分かると思いますが、これが無いとホントに私はSEOは出来ないです。数あるSEO対策ツールの中で最大の機能だと思っています。このSEO対策ツールの最大の機能の使い方は是非マスターしておいて下さい。

ウェブマスターツールログイン後ダッシュボードGoogleインデックスURLの削除をクリックします。

 

SEO対策ツール ウェブマスターツール URLの削除

SEO対策ツール ウェブマスターツール URLの削除

 

実際は削除しているのではなく一時的に非表示にしているらしいですが、何か問題が有ってインデックスのURLの削除を行う時に必要になるツールです。詳しくはこちらで記載しているので参照してください。SEO対策で結構タイトルをイジル私はかなり重宝しています。簡単なので絶対マスターしましょう。

重複インデックスの確認と対処(解決)と削除する方法と発生する理由

クロールエラー

ウェブマスターツールログイン後ダッシュボードクロールクロールエラーをクリックします。

 

SEO対策ツール ウェブマスターツールクロールエラー

SEO対策ツール ウェブマスターツールクロールエラー

 

ここで発生するエラーは主にサーバーに関するエラーになります。サーバーのエラー番号が表示されますのでエラー内容を確認して対処しエラー項目を選択して修正済みとするをクリックするとエラーが解除されます。詳しくは後日説明致します。

 

SEO対策ツール ウェブマスターツールクロールエラー対処方法

SEO対策ツール ウェブマスターツールクロールエラー対処方法

 

Fetch as Google

ウェブマスターツールログイン後ダッシュボードクロールFetch as Googleをクリックします。

 

SEO対策ツール ウェブマスターツール Fetch as Google

SEO対策ツール ウェブマスターツール Fetch as Google

 

指定したURLのインデックス処理を最短で行ってくれる機能になります。正直余り活用はしていないですがあまりにインデックスが遅い時に使用しています。詳しくは下記リンクをご覧下さい。

Fetch as Google機能で最短でインデックス登録方法

リンクの否認

ウェブマスターツールログイン後ヘルプリンクの否認と検索します。下記リンクよりジャンプ出来ます。

リンクの否認

seo対策ツール ウェブマスターツール リンクの否認

seo対策ツール ウェブマスターツール リンクの否認

 

破リンクに対しての永久的なnofollow処理と言えば分かり易いと思います。破リンクを張られた場合、良い破リンクと悪い破リンクが有り。悪い破リンクの場合そのサイト運営者に連絡を取って破リンクを解除して貰えない時に使用するツールになります。

 

SEO対策ツール 最低限必要な2つの使い方まとめ

以上が今現在私自身が使用しているSEO対策ツールの使用項目になります。他のSEO対策ツールも対策時間を短縮したりするのも有りますが、正直この2つ有れば何とかなります。最低限必(私が実際使っている機能)と思われるSEO対策ツールと機能を説明してきましたが使い方は人それぞれです。他のSEO対策ツールも間接的なツールも使用はしていますが、その殆どがSEO対策に直結していないですね。ただの自己満足で使用している部分が大きいです上記記載のSEO対策ツールは大いにあなたの検索順位・SEOに貢献してくれるツールになります。使用して無い方は是非この機会に・このツール使っていたけどこんな機能あったんだと思われる方も是非この機会に私の記事を参考にSEO対策ツール(SEOチェキ・Googleウェブマスターツール)を使いこなして下さい。

 

ここまで読んで頂いてありがとうございます。これからも便利なSEO対策ツールが有ればドンドン紹介していきますので、どうぞこれからも宜しくお願いします。

 

関連記事一覧

5分で出来るウェブマスターツール(サーチコンソール)初期設定
SEO対策検索順位チェックツール GRC凄くお勧めする理由 
SEO これぞ!!内部リンク効果的な使い方・貼り方・最適化
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です